アイドルになるまではクソつまんねぇ人生送ってたのよわたし。

ふつーに学校行って、特に何か学びたいこともなかったから就職して。
(実は授業中に寝すぎて先生の話を聞いてなかったから大学のこと何もわかってなかっただけ)
結局仕事合わなくて辞めて、毎日同じ生活してクソつまんねぇナニコレって思ってさ(笑)

歌がうたいたかったのに親の目とか気にしてさ、言い出せなくってさー。
そーゆー人って多いと思う。
夢があるのに言い出せない、あるよね。
ほんまはコレがしたいのに、周りの目を気にして諦めるとかね。わかるよ。
私もそうやったし、口だけ人間。

1回だけっておもって勇気出して受けたのが『RING PRODUCTION』のオーディションやって、社長に出会って、Fioreに入って…。
今となってはあのクソつまらん人生から抜けだして、親も応援してくれて、毎日楽しいけどね。

まぁまわりくどい言い方してるけど何が言いたいかというとさ、やりたいことがあるなら絶対やったほうがいいってこと(笑)

わかるよ、めっちゃわかる。
私も勇気も根性も自分に自信もなかった。
“自分なんかが”ってめっちゃ思った。
夏目らんって人間さ、実はめちゃくちゃネガティブやもん(笑)

でもきっと後悔する。
あのとき勇気出して一歩踏み出せばって。
やから夢があるなら、やりたいことがあるなら一歩踏み出してみてね。

満開の未来って本間に遠いの。
Fioreに入って知った。
夢への階段はびっくりするくらい長くて。
一段一段確実に登れるわけでもないから、何がしたいかわからんくなって悔しくてめっちゃ泣く日もある。

でもたった1人でも『Fioreが好き』って思ってくれる人間がいるなら。
歌い続けたいし、夢への階段登りたい。
0.1%でもFioreを知ってもらえるかもしれないって可能性があるなら何かやりたい。

今はまだ満開の未来への階段を登っている途中です。
口だけ人間の私がここまで熱く夢を追っている(笑)
たぶん数年前の私が見たらびっくりするやろね。お前そんなキャラやったっけって(笑)

なんか急に語りたくなった(笑)

フィオリスのみなさん、これからも私たちFioreと一緒に一歩ずつ階段登っていこうね。
みなさんのことが大好きです。
これからもよろしくね。