昨日は黒田あやめのために、お集まりいただいたファンの皆様、出演していただいたグループ様、スタッフ様、快くイベントをさせていただいたスターボックス様、駆けつけてくれたアイドル様や関係者様、本当にありがとうございます。牧野ちゃんも忙しいのにありがとうございました。

あやめにとってすごく良い卒業公演になったと思います。これからたくさんの試練が待ち望んでいると思いますが、あやめなら大丈夫だと思っています。

あまり思い出などつらつら書くタイプでもないので、その辺りは割愛します。笑

あやめがMCで言っていた「成長させられていた」というのはすごく的を射た発言だなと思います。もちろん彼女自身で成長した部分もありますが、特に周りのメンバーと関わりながら、成長していたった部分がすごく大きいと思います。キングダム風にいうと、どちらかというと彼女は本能型の武将です。簡単に言うと頭で考えて戦略的に動くというタイプではありません。(なので僕に一番怒られてます。)ただそこがあやめの魅力でもあり、僕が思うに「短期間で自分を成長させれる武器」です。感じる魅力は人それぞれだと思いますので、Twitterで教えてあげてください。喜ぶと思います。

話が変わりますが、会社として、グループとして、今このタイミングで卒業を認めたことが正解なのか不正解なのか問われれば正直わかりません。ただあの子にとってFioreというグループの存在、小野芹菜、中村栞菜という存在は本当に大事で大きなものだと思います。それにもかかわらず自分が進みたい道のために、卒業を決めたというのは彼女がそこまで本気で挑戦したいことなんだなと。17歳という年齢でそういった決断をしたあやめだけでなく、それを快く受け入れた小野・中村も本当に尊敬にします。この3人でやれて本当に良かったと思います。

正直、僕は「有終の美」というのをこの仕事で見かけることが少ないです。「筋を通すこと」これは当たり前のようで意外と難しいようです。人のこと言えませんが、運営側も、タレント側もよくわからない理由で終わってしまう状況を頻繁に見かけます。(いろいろ事情があるのは百も承知です。)その中で彼女はきっちりと最後までやり抜きました。僕も気付かないうちに中途半端にしてしまわないように気をつけます。

ルックス、歌、ダンス、トークをなどは努力で変われる部分ですが、きっちりやり抜く、けじめをつける、筋を通すというのは人の心の問題で、人間としての力です。多分これは努力どうこうで変わるものではないです。そういったものをうちにいた子が持っていてくれるのは本当に嬉しいです。

そんなあやめをこれからも見守ってあげてください。

Fiore、黒田あやめ共にこれからどんどん進化していきます。

長くなりましたが、これからもFioreと黒田あやめを変わらず応援していただけると嬉しいです!

昨日は本当にありがとうございました!